サイトマップ

銀行系の審査は厳しいのか

消費者金融の審査が厳しくて銀行系のカードローンを選ぶというと、そんなはずはないと思うかもしれません。一般的には銀行系のカードローンの方が、審査が厳しいという意見も多い為です。銀行系のカードローンの方が消費者金融よりも金利が低いので、その分審査も厳しくなるという考え方もあります。

 

しかし、銀行と消費者金融では、融資しているお金の出所が違います。銀行は自分の所の資金を使って融資を行うだけの資金力があります。一方、消費者金融の場合、銀行などからお金を借りて、そのお金を使って融資を行います。この場合、当然銀行に対して払う利息も発生するので、その分金利が高くなります。単純に金利が低い程審査が厳しいとは限らないのです。

 

その上で銀行は総量規制の対象外なので、消費者金融で断られても審査に通るケースがあります。銀行系カードローンの審査に落ちて消費者金融の審査に通る人もいれば、その逆で消費者金融の審査に落ちて銀行系カードローンの審査に通る人もいます。審査基準が違うので、どちらで通るかは受けてみるまで分かりません。

 

また、銀行は厳しく審査を行うと思うかもしれませんが、現在の銀行系カードローンの審査は信販会社や消費者金融が担っています。そういう意味では、消費者金融の審査とそれ程違いはありません。

 

ただし少しでも不安要素があれば貸し付けを行わないのが銀行であるため、銀行で借りられない方は大手消費者金融で融資も早いモビット岡山のキャッシングを考えてみると良いでしょう。