サイトマップ

銀行を使う上での注意点

消費者金融で借りられない人が銀行系カードローンに流れていく傾向が、段々出てきています。一見消費者金融の方が借りやすそうですが、総量規制の対象外という点で銀行の方が審査に通りやすい場合もあります。

 

ただし、銀行系のカードローンを契約する時には注意点もあります。それは収入に見合わない過度の借入です。総量規制の対象外の銀行系カードローンなら、年収の1/3を超える借入れも可能です。ただし、年収の1/3を超える借入れを返済するのは大変です。借りられるからと安易に借り過ぎないようにしないと、後々苦労をする羽目になります。

 

もちろん銀行系カードローンでも審査はあるため、あまりに無茶な借入れはできません。しかし、銀行側はカードローンでも融資に対して積極的です。審査は信販会社や消費者金融が行いますが、そちらでOKが出れば簡単審査を通してしまいます。

 

その理由として、信販会社や消費者金融が保証会社の役割も担っているからです。もしも貸し付けたお金が回収できない場合、その債権は保証会社が買い取らなくてはいけません。銀行側としては回収できなくても保証会社が責任を取ってくれるので、カードローンはローリスクハイリターンの美味しい事業です。

 

結果として、銀行系カードローンで借り過ぎてしまう人も出てきてしまうので、借入は自己責任で行わなければなりません。

 

最近では銀行の無担保カードローンの貸付残高が増えていることから、業界全体としての自主規制や何らかの制限を設ける動きも出てきています。今のように手軽に銀行のカードローンが利用できなくなる可能性があるため、消費者金融での早い最短即日融資についても知っておきたいものです。

 

消費者金融なら総量規制の関係で無理な貸し付けは行えず、今以上に厳しくなるとも考えにくいため、手軽に早くに借りたい方はプロミス松江市での最短30分審査と最短1時間融資を確認しておきましょう。