サイトマップ

銀行で借りる良さを見る

最近は消費者金融の審査が厳しくなってきていて、銀行系カードローンに申込む人が増えてきています。銀行系カードローンには、消費者金融にないメリットがあります。

 

カードローンにおいて金利は重要です。金利が高いとそれだけ払う利息が多くなるので、同じ金額を返済しても中々借入残高が減りません。金利が高いせいで、返済期間が長くなったり、多めに返済しなければならなくなったり、返済総額が増えてしまったりといったデメリットがあります。

 

消費者金融と比べて銀行系カードローンの方が低金利で借りられます。消費者金融の最高金利は18.0%の所が多いですが、銀行系カードローンの最高金利は14%台の所が多いです。金利が低い分、消費者金融よりも利息を抑えて借入れができます。

 

また、総量規制の対象外なので、年収の1/3を超える金額でも申込みが可能です。現在は専業主婦への融資も積極的に行っている銀行もあります。収入のない専業主婦でも、銀行系カードローンなら申込みが可能です。

 

そして、50万円を超える借入れでも、面倒な収入証明書類の提出が必要ありません。銀行系カードローンも無担保ローンなので、保証人や担保不要で、本人確認書類として免許証があれば申込みが可能です。

 

免許証だけで借りるといった点だけで見れば消費者金融も一定額までであれば共通をしており、安定した収入を持っていることが最低限の条件とはなるものの、免許証があれば50万円までは借りられるプロミス仙台のキャッシングは便利で早いと評判です。

 

審査の結果によっては金額を問わずに別の書類が必要となる可能性がありますが、それに関しては銀行で借りるにしても消費者金融で借りるにしても共通をしています。